地域医療支援センターとは
ご挨拶:センター長(千葉県健康福祉部保健医療担当部長) 県民が「くらし満足度日本一」を感じ、誇れるよう「医療・福祉日本一」の千葉県を目指し、全力で取り組みます。

 誰もが安心して医療を受けられる環境は我が国が他国に自慢できるシステムですが、医療の現場では今、医師の地域偏在・診療科編在が深刻化しており、地域医療の崩壊が危惧されています。

 特に人口あたりの医師数が全国比で低い水準にあり、今後、高齢化が急速に進展していく千葉県は、増加する医療需要に対していかに地域の医療を守っていくかが重要な課題です。このため本県では、医学生向け修学資金貸付制度や若手医師の研修環境向上、女性医師等の就労支援に現在、積極的に取り組んでいるところです。

 地域医療を支えていくためには、医師会等の関係団体、医科大学、医療機関、行政が意見交換を密にし、互いの情報を共有し、将来のビジョンに向けて施策を連携して進めていく必要があります。

 地域医療支援センターはこれら関係者の合意形成のもとに、医師の確保とキャリアアップを総合的に推進することにより、医師の地域偏在を解消するため設置しました。

 県民が「くらし満足度日本一」を感じ、誇れるよう「医療・福祉日本一」の千葉県を目指して全力で取り組んで参りますので、皆様方の御支援をよろしくお願いします。

センター長
古元 重和
(千葉県健康福祉部保健医療担当部長)
地域医療支援センターとは ご挨拶:センター長 運営委員会名簿 医師修学資金受給者配属先選定会議名簿 千葉県地域医療支援センター設置規程
千葉県医師キャリアアップ・就職支援センター セミナーのご案内 総合医・家庭医の育成支援に係るアンケート調査結果 千葉県医師キャリアアップ・就職支援センター 千葉県医師 Dr.BANK ドクターバンク 千葉県医師 Dr.BANK シルバードクターバンク 千葉県の医師養成支援 千葉県医師会 総合医・家庭医研修病院 女性医師等就業支援相談窓口 千葉大学大学院医学研究院附属クリニカル・スキルズ・センター DCS-NET